ABOUT

一般社団法人 京都能楽会
一般社団法人 京都能楽会

京都能楽会は、1941年京都在住の能楽師を中心として発足。戦後の混乱からようやく立ち直りかけた1950年、アメリカ的な文化が交錯する日本に古典の再認識と自信と誇りを喚起することを期して京都市と共催にて第1回京都薪能を開催。 以来毎年6月1日2日に定着し、2019年の第70回まで絶えることなく続けてきたが、2020年世界を席巻したコロナ禍により初めて中止を余儀なくされる。 今年2021年は設立80周年の節目の年に当たる為、是非とも開催して晴れの舞台を皆様のお目にかけたいと切に希望している。コロナ禍の為、第71回薪能において初のデジタルパンフレットを導入。 2017年、京都市「京の年中行事」に選定。2019年、京都市文化芸術有功賞を受賞。毎年元旦には平安神宮において新年奉納を行っている。